忍者ブログ
江戸前の粋な小唄の歌詞をお楽しみください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本調子

実(げ)に住吉の松こそ めでたけれ
深緑 枝も栄えて 葉も繁る
仲もよいよい 相生の松に契らば
裏戸をあけて 月ととも寝の気はざんざ
おもしろや
風は颯々 浪は白々
謡い奏でて 祝す寿
PR
 三下り

酒ほがい 酔えば心も浮き立ちて
去年(こぞ)の寒さも 戌の春
取る盃に浮かびたる
雲の色さえ めでたしや
うち連れ 舞いつれ 踊りつれ
匂いもゆかし 袂風
それもいつしか 恋風と
なってうれしい 夢心地
身は煩悩の犬張子
抱いて寝る子が欲しくそろ
ほんにえ
ご案内
芝鳳小唄教室の歌詞集BLOGへようこそ!
小唄教室のHPはこちらへ。

「小唄のいろは」、「お三味線のひふみ」と題してちょっと楽しい小唄のうんちくやエピソード、賑やかなお稽古風景などもご紹介しています。
アクセス解析
歌詞検索
歌詞やタイトルの言葉を入れて、曲を探してみましょう!
プロフィール
HN:
芝鳳
HP:
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
最新記事
(01/08)
(01/07)
(04/12)
(04/12)
(04/12)
最新トラックバック
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
忍者ブログ [PR]