忍者ブログ
江戸前の粋な小唄の歌詞をお楽しみください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三下り

夕立の 晴れて染め出す 水色の
空には虹の 橋わたし
見合い 見交わす 船の中
覗く筑波も 笑い顔
PR
 本調子

大川や 流行小唄に古浄瑠璃
人の騒ぎの おもしろく
薄煙 空に消えては行方もしれぬ
相思いぐさ しょんがえ
波にまかせた 障子舟
しゃらどけ帯に 心も解けて
酒に橋場の逢瀬ひととき
 本調子

夕立の過ぎて遠のく雷さんに
ほっと見交わす顔と顔
雲間がくれに あい傘を
かわってさした お月さま
晴れて逢う夜は 足元そぞろ
月踏み砕く 水たまり
本調子

里をはなれし 草の家に
二人がほかは 虫の声
すきもる風に 有明の
消えて嬉しき 窓の月
 本調子

オランダ坂の夜の雨
様ともやいの傘の中
人目しのんで逢瀬の茶屋で
あなたまかせの重ね猪口
傘を忘れた ほたるの茶屋に
空が曇れば いよ 思い出す
酒に言わせる わがままも
うれしい首尾の 夢の浮橋
 二上り

浮世も義理も みな捨てて
ぬしと二人で 侘住居(わびずまい)
天秤棒を肩にかけ
茄子の苗や きうりの苗 いんげん
あ もし 豆の苗は
オット しょうちだ
ご案内
芝鳳小唄教室の歌詞集BLOGへようこそ!
小唄教室のHPはこちらへ。

「小唄のいろは」、「お三味線のひふみ」と題してちょっと楽しい小唄のうんちくやエピソード、賑やかなお稽古風景などもご紹介しています。
アクセス解析
歌詞検索
歌詞やタイトルの言葉を入れて、曲を探してみましょう!
プロフィール
HN:
芝鳳
HP:
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
最新記事
(01/08)
(01/07)
(04/12)
(04/12)
(04/12)
最新トラックバック
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
忍者ブログ [PR]